ビジネス書

『サピエンス全史』『ホモ・デウス』を読むか悩んでいる方のための最適図解!

お会いできて光栄です!図解師★ウルフです!

このブログを御覧の方は、サピエンス全史』『ホモ・デウス』に興味がお有りの方だと思います。

2016年に『サピエンス全史』、2018年に『ホモ・デウス』が発刊され、多くの著名人の方がこの本を紹介されていたので、私も以前からかなり興味があったのですが、なかなか読み始めることができませんでした…。

理由は単純…ページ数が多いからです!
それぞれに上下版があるため、太い本が全部で4冊。
何度か中身をみて「うーん、難しそう…」って本を閉じていました…。

それでもこれだけ話題の書、やはり読んでみたいとチャレンジしたところ…

読み始めると非常に読みやすい!
面白い中身にドンドンのめり込んでいきました!

さすが、多くの方がオススメされる本です!

あなたもこの本に興味を持ちながら、なかなか読み始められないのではないですか?

もしそうなら…まずは私の図解をご覧いただき、ざっくりした内容を理解した上で読み始めることをおすすめします!

少しでもあらすじを理解しておけば、途中で難しい箇所や興味のない箇所は飛ばして、読み進めていけるから、途中脱落することも少なくなります。

これだけ長い本なので、読み切れば周囲からは尊敬の眼差しで見られるはずです!

ぜひ図解を見ながら、この2冊を読み切ることにチャレンジしてもらえると嬉しいです。

 

『サピエンス全史』&『ホモ・デウス』を読み始める前に…

 

あと私からもう一つだけアドバイスです!

私の図解だけだとわかりにくいようであれば、下のURLで”あらすじ”の音声コンテンツを聞いてみてください!

Voicy風呂敷「畳み人」ラジオ
「このコンテンツがすごい#1 ホモ・デウスをしっかり読んでみた」

このラジオは”Voicy”という音声コンテンツです。
その中でNewsPicksの編集者である野村高文さんが、『ホモデウス』のあらすじを約20分で紹介しています。
実はこの野村さん、本書の著者ユヴァル・ノア・ハラリさんに直接インタビューしたこともあり、本書の内容を的確に理解し、わかりやすく説明されております。
スマホで家事をしたり歩きながらでも聞くことができるので、非常に便利です!

もともと私は、このVoicyの「畳み人ラジオ」が大好きなので、実は今回の図解化作業ではすごく参考にさせていただきました!
野村さん、本当にありがとうございました!

ぜひあなたも図解+ラジオで内容を理解しながら、読み進めてみて下さい!

それでは説明はこれくらいにして…

図解『サピエンス全史』『ホモ・デウス』

スタートです!!

『サピエンス全史』『ホモ・デウス』にチャレンジされる方はコチラ

 

 

『サピエンス全史』&『ホモ・デウス』の内容を図解化!

 

著者のユヴァル・ノア・ハラリさんはイスラエルの歴史学者です。
歴史学者であるが故に、これほど壮大な視点で「人類の”いままで”と”これから”」を描けたのだと思います。
『サピエンス全史』『ホモ・デウス』…
読み物としては長いですが、あなたにとって必ず価値のある一冊になると思いますよ!

 

 

人類種には、現人類の祖先(ホモ・サピエンス)以外にもたくさんのホモ属がいました。
実はその中には200万年以上生存した種族もいたと言われています…
でも今は我々の種族しか残っていません。
ではなぜ我々の祖先は生き残れたのか…
その答えは「3つの革命」にあります!

 

 

人類種(ホモ・サピエンス)の発展の鍵である”3つの革命”
まず1つ目は「認知革命」です!
簡単に言うと「フィクションを伝え信じ込める力=想像力」
このおかげで、他の人類種以上に協力しあうことができました。

 

 

人類種(ホモ・サピエンス)の発展の鍵である”3つの革命”
2つ目は「農業革命」です!
農業より狩猟の方がカッコイイですが、狩りの結果は常に不安定…
安定した収穫が見込める農業を発展させたからこそ、大集団で定住化することができたのです!

 

 

人類種(ホモ・サピエンス)の発展の鍵である”3つの革命”。
その3つ目は「科学革命」です!
「私達は無知なんだ…」と知ることで、知識=科学を求めて行くことができました。
その結果、今のテクノロジー社会が出来上がりました!

 

 

人類の今までの悩みであった「飢餓・疫病・戦争」も、ほぼ克服に向かいました。
そしていまや…テクノロジーで「死」をも遠ざけられるようになっています。
すでに人は、神になりつつあると言っても過言ではない状況…
でもそれは次なる悩みへの序章なのです…

 

 

人の感情は「唯一無二である」とされています。
でも本当にそうなのでしょうか?
実は「感情はプログラムの結果によるもの…」という仮説が、現在有力なものとなりつつあるのです。

 

 

2045年に起こるとされる”シンギュラリティ”
人工知能(AI)が人間を超え、人間に及ばぬスピードで進化するとしたら、多くの人は「Useless Class=役立たず階級」になってしまう…
実はそんな未来がもうすぐそこにまで来ているのかもしれません…。

 

 

20世紀の産業革命では、余った労働力を振り向ける先があったので、完全な「役立たず階級」にはなりませんでした。
ではこれからの時代はどうなるのでしょうか…
人工知能(AI)やロボットで、すべての労働力が完結する社会。
そうなると余った労働力を持っていく先がなく、完全な役立たずになるかもしれません。

 

 

「人間の感情がアルゴリズム」だとすると、その仕組がわかれば感情をコントロールできることになります。
そうなると、心は尊いものではなく、人間至上主義は崩壊します。
次に来るのは…データ至上主義の時代。

 

 

人の行動や感情がアルゴリズムの結果だとすると…
人の歴史はそのアルゴリズムの膨大な処理の結果ということになります。
これはサイバー空間上のデータと何も変わらない…
”シムシティ”や”シムアース”と同じだと言えるのではないでしょうか?

 

 

ただし、今までお話した「人の感情=アルゴリズム…」はまだ仮説の段階です。(有力な仮説ではありますが。)
これからの科学の進歩で、人間独自のものが見つかる可能性もまだ残っています。

 

 

たとえ、人間の感情はアルゴリズムであったとしても…
たとえ、大多数の人が「役立たず階級」になる未来が見えていたとしても…
人間の力で、望ましい歴史に導くことができるはずです!
この警鐘を糧に、歴史を学び、検証し、望む未来にむかってわれわれが未来を作りましょう!

 

 

『サピエンス全史』『ホモ・デウス』にチャレンジされる方はコチラ

 

 

『サピエンス全史』&『ホモ・デウス』図解後記

最後までご覧頂きありがとうございます!

今回は世界的ベストセラーである『サピエンス全史』『ホモ・デウス』を図解化しました。

1作目の『サピエンス全史』は全世界で1000万部を突破。

歴史学者であるユヴァル・ノア・ハラリさんが、人類種の起源から現代までを壮大な視点で振り返り、世界中で話題になりました。

人類の発展の鍵を、「認知革命」「農業革命」「科学革命」の3つの革命として、今までにない切り口で、斬新な人類史を提示しました。

2作目の『ホモデウス』は、『サピエンス全史』の続編として、著しい発展を遂げた”人類のこれから”を、かつてないスケールで描き人類の未来に警鐘を鳴らしました。こちらもすでに全世界で400万部を突破しています。

さて…壮大なスケールで人類の過去と未来を描いた、ユヴァル・ノア・ハラリさん。
実は第3作目が2018年8月に英語版で発売されています!

題名が『21 Lessons for the 21st Century』
(邦題は未定ですが、訳すると『21世紀のための21の教訓』という感じですね)

この題名からも分かるように、過去・未来の次に描かれるのは「21世紀の現在」になります。
マクロ・ミクロの複眼的視点を持つ著者が、前2作同様、鋭い切り口で描いた「現在」…

日本語版は2019年内に刊行予定。早く読みたくてウズウズしませんか?

そして、これだけ世間で話題になった2作品ですので、「読んでみようかな…」と思った方も多いと思います。
ただ実際に手にとって見ると、上下巻で計4冊…結構なボリューム。
なかなか読み始められなかった方もおられるのではないでしょうか。
実は、私もそうでした。

そんなあなたに、ぜひこの図解をご利用いただきたいと思います!
おおよその内容をこの図解で理解した上で、ぜひ完読にチャレンジいただきたいと思います。

そして第3作目である『21 Lessons for the 21st Century』の年内刊行を一緒に待ちましょう!

僭越ですが…この図解が一人でも多くの方にとって、本書を読み始めるきっかけになって頂ければ…ウルフにとってこれ以上ない幸せです!

図解師★ウルフでした!!

『サピエンス全史』『ホモ・デウス』にチャレンジされる方はコチラ

 

【図解deまとめ!】『メモの魔力』前田裕二さん著…NewsPicks掲載記事です!

前田裕二さんのメモ術を実践したい人のための図解『メモの魔力』NewsPicks掲載記事です!オススメの本、前田裕二さんの『メモの魔力』を完全図解化!メモの魔力ノートの使い方がわからないかた必見。図解にすることで誰でも『メモの魔力』の内容を理解できます。百聞は一見にしかず!「まずは要約だけでも知りたい」「復習したい」「深掘りしたい」という方!文章だけの説明や書評より、わかりやすいこと間違いなし。視覚と文章が融合された図解のすばらしさを今すぐ体感してみてください!...

 

【図解deまとめ!】『0才から100才まで 学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書』落合陽一さん著

【図解deまとめ!】『0才から100才まで 学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書』落合陽一さん著「落合陽一さんの著書はむずかしい…」そう思った方のために完全図解化!だれでも3分で内容がわかります。オススメの本、落合陽一さんの『0才から100才まで 学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書』を完全図解化!百聞は一見にしかず!「内容がむずかしい」「復習したい」「深掘りしたい」という方に最適!文章だけの説明や書評より、わかりやすいこと間違いなし。視覚と文章が融合された図解のすばらしさを今すぐ体感してみてください!...