その他

ドラマ『僕の生きる道~第1話~』を図解化!草彅剛主演

ドラマ『僕の生きる道~第1話~』を図解化!草彅剛主演

図解化まとめ

図解は以上です。

 

図解後記

初めてのドラマ図解!

図解師★ウルフです!

今回は初めてドラマの図解化に挑戦してみました!
草彅剛さん主演の「僕の生きる道」というドラマです。

ご存知の方もおられるかもしれませんが、このドラマは2003年にフジテレビ系で放送されたドラマで、当時非常に話題になりました。

詳しい内容は、ぜひ実際のドラマをご覧いただければと思うのですが、簡単に言うと…
将来のことばかり考えて我慢して生きてきた主人公が、突然余命1年の宣告を受け、それから何を思いどう生きたか…を描いたヒューマンドラマです。

テーマは重たいですがテンポやタッチが軽めに仕上がっているので、苦しく悲痛になるドラマではありません。
そのためか、逆に「死」「生き方」というものに対して思いを巡らすのに最適なドラマに仕上がっていると思います。

ちなみにこのドラマは、『僕シリーズ3部作』と呼ばれる3作の第1作目です。

僕の生きる道(2003年1月7日 – 3月18日)テーマ:「愛と死」
僕と彼女と彼女の生きる道(2004年1月6日 – 3月23日)テーマ:「絆」
僕の歩く道(2006年10月10日 – 12月19日)テーマ:「純粋」

すべて主演は草彅剛さん
ウルフは3作とも見ましたが、どれもすべて面白くて図解化したい作品です!

その中でもこの「僕の生きる道」はウルフの中で一番お気に入り!
今までに10回以上見ていますが、見るたびに新しい発見があるドラマです。

 

いい未来…それに縛られて生きる今

皆さんも、先の未来のために今を我慢する…という経験はないですか?

たとえば受験がわかりやすいですね。
いい学校に行くために、1年間やりたい事を我慢して受験勉強をする…
これはおそらく現代人の誰しも通る、当たり前の道ではないかと思います。

勉強することが悪い訳ではありません。
でもそれが全てになって、”いい学校に行く”ことに縛られることは、正しいことではないと思います。
この主人公のように、「1年後に死ぬ」ということがわかったとき、全精力をその受験に注ぎ込むことができますか?

 

『バカとつき合うな』を図解化!堀江貴文&西野亮廣著堀江貴文さん・西野亮廣さんの『バカとつき合うな』を完全図解化!図解による説明で、書評や文章だけの説明よりわかりやすくなっています。「購入するか悩んでいる」「内容の復習に」「少し難しい」「もっと深掘りしたい」という方に最適!視覚と文章が融合された図解の世界のすばらしさを是非体感してみてください!...

 

すごく難しいテーマだと思います。
だから普段はあまり考えない…

でも誰しもが「死」から逃れられない。
ぜひお時間ある時に、このドラマをご覧頂き…
少しだけ「死」と「生き方」について考える機会を持ってみてはいかがでしょうか…

 

僭越ですが…この図解化記事が一人でも多くの方にとって、このコンテンツに触れるきっかけになって頂ければ…ウルフにとってこれ以上ない幸せです!

図解師★ウルフでした!!